脱毛のコスパってどうなんでしょう

ムダ毛は腕や脚など様々な部分から生えてくるので、自宅で剃刀とシェービング剤を使って処理を行っても、すぐに伸びてくるので手間に感じます。カミソリで処理するのって結構大変というか面倒ですしね。どうしても自分では剃りにくい個所っていうのもありますし。

エステサロンは比較的お金が掛かるので、最小限の出費でムダ毛処理を行いたいです。私がエステサロンに通おうとしていた時は結構料金が高かったのですが、今いろいろ調べていると手頃ですね。私が住んでいる名古屋の栄にも脱毛できるところがあるので、今ならばここに通うのになーって思います。

その為、当時には家電量販店などで販売されている家庭用脱毛器の導入を考えていました。
家庭用脱毛器には様々なタイプの物がありますが、ひげ剃り器の技術を応用した深剃りタイプの家庭用脱毛器であれば、剃刀で剃るよりも効率的にムダ毛が処理出来ます。

また、コストパフォーマンスが高く、コンパクトで持ち運びに最適です。
しかし、どのメーカーの物が良いか悩んでいます。各メーカーの商品仕様などを見ると、どれも同じ機能のように見えます。

実際に使った人でしかわからない、違いっていうのがあるんだとは思うんだけど、いろんな機会を利用してみて比べてみるっていうのもちょっと違うような気がしますよね。お金もすごくかかりますし。なので、これが1番いいっていうのがあればそれを教えてもらいたいところです。教えてくれればそれを選ぶんですけどね。

まあ、当時は結局値段につられて1番安い家庭用脱毛器を購入してしまったのですが、あまり結果はよくない状態に終わっています。やはりレーザー脱毛で永久脱毛してしまうのが1番いいんだろうなーって思いますね。

VIO脱毛してみたい!

脇とひじ下・ひざ下の脱毛は、この市原市の脱毛サイト(⇒脱毛市原市)で見つけた脱毛サロンですでに経験済みですが、まだ脱毛したい箇所があります。それは…VIOです。

グラビアアイドルなど、日常的に水着を着て人前に出ることが多い方はVIO脱毛をされている方も多いと思います。
私が学生の時などは、そういった方々に需要のあるものだと思っていました。
逆に言えば、普通の一般人はVIO脱毛をされる人は限られていたのです。
ですが、ここ最近はお手軽な値段でできるようになったこと、脱毛サロン自体が増えたことで一気にVIO脱毛が身近になったと思っています。
身近だと感じたからこそ、普段水着姿にならない一般女性、ましてや既婚者でもやってみたい!と思えるようになったのです。

私は女性の中では毛深い方だと自認しています。
毛深さを認識するようになったのは、小学生のとき。自認してからというもの、自己処理を繰り返した結果、カミソリ負けをしてしまったり、ぽつぽつと痕が残るようになってしまいました。
脇とひじ下、ひざ下の脱毛は社会人になってから行いました。
その時なぜ、VIOをやらなかったというと、水着姿になることなんてめったにないし、サロンに通うってなんとなく恥ずかしいし。と言い訳してました。

でも、私の周りでもVIO脱毛をした友人が増え始め、私の思っていた以上のメリットがあるようです。
それはまずは「臭い」毛が(少なく)なくなったことで、生理時にナプキンと蒸れることが減って臭わなくなったというのです。臭いだけではなく、衛生的にもとても魅力的ですよね。
下着や水着から毛がはみ出すことも当然ないですし、水着姿になっても毛がないことですっきりと着こなすことができるというメリットもあるようです。

そして、介護職・看護職にについている友人の話を聞くと、比較的に若くして施設に入居・入院している女性は特に、VIO脱毛をしておけばよかったと言うそうです。下の世話をしてもらわなければいけない時に、毛があると、器具や下着に毛を巻き込んでしまって、痛いし、処置してもらう時に面倒に感じると。
人の目を気にして脱毛したいというだけではなく、将来的なことを考えてもVIO脱毛は自己処理ができる場所ではないですし、試してみたいと思っています。